新宿うなぎ菊川でふわふわうなぎの鰻重を満喫

うなぎ菊川鰻重竹

新宿でうなぎを食べるなら菊川がおすすめです。落ち着いた店内は客層も大人で雰囲気がよく、うなぎがふわふわでたまりません。

西武新宿駅の西側、西新宿にある細い路地に「うなぎ 菊川」ののれんが見えてきます。

店内に入ると従業員が笑顔の挨拶で迎えてくれます。店内はそれほど広くなく、まだ客が入っていないと思いきや「地下のほうにどうぞ」と案内されます。すると、けっこうお客さんが入っています。1階はカウンターとテーブル席、地下1階はテーブル席のほか、奥に座敷席があるようです。常連さんが多いのか、店員と気さくに話をする人が多く見られました。

客層が大人なのか、落ち着いた店内で静謐な空気が漂います。静かでも居心地の悪い静かさではなく、どこかしらほっとするような居心地のいいこころ休まる静けさで、客同士の会話も喧噪ではなく、ささやきでもなく、落ち着いて会話できるいい雰囲気でした。

うなぎ菊川湯飲み

席に着くとお茶が出てくるのですが、湯飲みがまたおもしろい。人が這いつくばったデザインの湯飲みです。ロッククライミングならぬ”湯飲みクライミング”の最中でしょうか。お茶は玄米茶でほっとします。

メニューは鰻重のほか、蒲焼きや刺身定食もありますが、やっぱり鰻重でしょう。梅、松、竹、上、特上、中入れ重があります。今回は竹を注文しました。

鰻重は肝吸いと香の物がついてきます。

うなぎ菊川香の物

こちらが香の物。

うなぎ菊川肝吸い

こちらが肝吸いです。寒い冬には嬉しい。

うなぎ菊川鰻重竹

そして、いよいよ鰻重の登場です。

うなぎ菊川ふた

ふたを開けると…

うなぎ菊川鰻重

うなぎとご対面です。

しっかりとタレのしみたご飯にふわふわのうなぎです。どんな焼き方をしたらこんなにふわふわに焼けるのでしょうか。もう、口の中が幸せでいっぱいです。

うなぎ菊川うなぎ

ここ最近は値段が高騰しているといううなぎです。贅沢なので頻繁にはこれないですが、ちょっといいもの食べたいときや特別な日、元気を付けたいときにまた来たいなと思いました。

ふわふわで最高でした。

新宿 うなぎ菊川

住所: 東京都新宿区西新宿7丁目83 新宿菊川ビル1F・B1F
Web Site: 新宿 うなぎ菊川

新宿 うなぎ菊川