WordPressをSSL化するとJetpackの連携が完璧でなくなる

ブログをSSL化した際のデメリットがもうひとつありましたので共有します。


Jetpackプラグインの連携がうまくいかなくなります。ただ、すべての機能が使えなくなるわけではないようです。

追記: JetpackプラグインがバージョンアップでSSLに対応しました。

WordPressプラグインJetpackがSSL対応したよ!

私のほうで確認できたのは、WordPress.comページでプラグインの取得ができなくなったりします。プラグインに限らず、いくつかの情報の取得時にエラーが発生します。

連携を一度解除して、さらにはプラグインを一度無効にしてから有効にし、再度連携し直してみてもエラーは解消されません。

メール購読はうまく動作しています。

これらのことから、JetpackプラグインでのWordPress.comとの連携は、SSLサイトは対応していないと見ていいでしょう。

ユーザーとしては、Automattic社が対応するまで待つしかありません。ということで、Jetpackにかなり依存している場合は、いまのところSSL化は見送ったほうがいいかもしれません。

まあ、実際、WordPress.comとの連携ってそれほど使わないんですけどね。

カテゴリーIT