iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus主要スペック比較

米国時間の9月12日9時(日本時間の9月13日2時)にAppleのスペシャルイベントが開催され、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusが発表されました。

iPhone 8、iPhone 8 Plusは通常の流れで、iPhone Xは「One more thing」として発表されました。

まずは、発売日等の情報と注目部分のスペック比較です。

項目 iPhone X iPhone 8 iPhone 8 Plus
予約開始 10月27日 9月15日
発売日 11月3日 9月22日
価格 64GB 112,800円 78,800円 95,800円
価格 256GB 129,800円 89,800円 106,800円
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
認証 Face ID Touch ID
ディスプレイ Super Retina HD Retina HD
ディスプレイサイズ 5.8インチ 4.7インチ 5.5インチ
サイズ
高さ

厚さ
143.6mm
70.9mm
7.7mm
138.4mm
67.3mm
7.3mm
158.4mm
78.1mm
7.5mm
重量 174g 148g 202g
カメラ 12MP広角、望遠
デュアル光学式手ぶれ補正
12MPカメラ
光学式手ぶれ補正
12MP広角、望遠
光学式手ぶれ補正

ワイヤレス充電のQiちー、耐水IP67等級、6コアプロセッサA11 Bionicはいずれのモデルでも採用されています。

iPhone 8、iPhone 8 Plusは従来通りホームボタンを採用し、Touch IDによる指紋認証でロックを解除します。iPhone Xはホームボタンを排除し、Face IDによる顔認証システムとなっています。

また、その他の個別の機能についてはiPhone Xは顔の表情を読み取って絵文字にするAnimojiが付いています。

使い慣れたものがよかったらiPhone 8、iPhone 8 Plus、新しいものにチャレンジしたいならiPhone Xというところでしょうか。

個人的には、顔認証のFace IDは何気に気になります。iPhoneのロックを解除するシーンは、iPhoneの操作の中で最も多いので、それが顔を向けるだけで解除できるなら、かなり楽になります。

もうひとつ、iPhone Xのほうが、広角レンズ、望遠レンズ、ともに光学手振れ補正が付いているというのも、写真好きには気になります。また、動画も4Kを60fpsで撮影でき、1080pでスローモーション撮影(120fpsまたは240fps)に対応したのも嬉しいですね。

iPhone Xのほうが発売日が遅いのは、やはり製造が間に合っていないのでしょうか。逆に、すぐに決断する必要がないからじっくり考えることができる、とも言いかえることができます。

私は、たぶんですが、iPhone Xを予約するだろうと思います。

なお、いずれのiPhoneもSuicaなどが使えるFelicaの機能は健在です。

iPhone X – 技術仕様

iPhone 8 – 技術仕様

iPhone 8 Plus – 技術仕様