Apple Storeで交換してもらったiPhone、iPadはSIMフリーの可能性あり

故障などで交換してもらったiOSデバイスが、実はSIMフリーになっている可能性のお話です。

以前、iPad Airの調子がおかしくなってGenius Barに持っていき、交換対応となりました。

Genius Barでやらかした失敗とその対策

このiPad AirはApple Storeでソフトバンクの契約で購入したものです。なので、通常ならソフトバンクのSIMロックがかかっています。ソフトバンクのSIMでのみ通信ができて、他のSIM(例えばドコモとか)では、通信ができません。

交換してもらったときはまだソフトバンクに契約していましたので、普通にソフトバンクのSIMで通信していました。ソフトバンクの2年縛りが切れるタイミングで、ソフトバンクとは手を切りたくて、Wi-Fi専用端末になることを覚悟のうえで解約しました。

ソフトバンクの契約で申し込んだものなので、交換される端末もソフトバンクのSIMロックがかかっているものだと思い込んでいて、しばらくWi-FiのみでiPad Airを使ってきました。

ところが、ネットの情報でApple Storeで交換してもらったら、他社SIMでも使えたという事例を見つけました。同時に使えなかったという記述も見つけました。どうやら、運次第という感じです。

そこで、自分の端末はどうなっているのかと思い、ソフトバンク契約だったiPad AirにIIJmioのSIMを入れた結果…

つながったー!

ふぉー!

しかも、ちゃんとLTEでつながってるー!

もう、速攻でIIJmioの追加SIMを申し込んでしましました

キャリアで契約したiOSデバイスで、一度Apple Storeで交換経験があるものを持っているなら、そして、キャリア縛りに嫌気がさしているのであれば、一度は他社のSIMを試しで入れてみることをオススメします。

キャリア亡命できるかもしれませんよ。