iPhoneでJアラートを受信する設定

北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたときに通知されるJアラートを受信するための設定方法を紹介します。

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が高い頻度で弾道ミサイルを発射しています。ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、日本政府はJアラート(全国瞬時警報システム)によってアラートを通知します。

スマートフォンでは、JアラートはETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)を使って通知されます。ETWSとは緊急地震速報を通知するシステムです。ETWSでは、対象となるエリアの端末に、通知が一斉に配信されます。その時間は4秒程度。また、ETWSは契約するキャリア(携帯電話事業者)がエリア外であっても、他社キャリアのエリア内であれば、他社キャリアの発信したETWSを受信できるという特徴があります。

iPhoneでETWSを受信するには、あらかじめ設定が必要です。この設定は、通常であれば何もしなくても有効になっていますが、何らかの操作で無効にしている場合は有効にしておきましょう。何もしていない場合でも、念のために確認しておいたほうがいいです。

  1. 設定を開き「通知」をタップします。

    設定から通知を選択します。
    設定から通知を選択します。
  2. 一番下にスクロールして「緊急速報」をオンにします。

    緊急速報をオンにする。
    緊急速報をオンにする。

これでETWSを受信することができます。

ETWSはiPhoneの場合、大手3キャリア以外のMVNO(格安SIMの事業者)でも受信することが可能です1

不安な場合はYahoo!が提供している防災速報アプリも合わせて入れておくといいでしょう。

動画を追加しました。

  1. IIJのブログによると、iPhoneではMVNO事業者でも、大手3キャリア(MNO)のキャリア設定が反映されます。てくろぐ: IIJmioを含む「格安スマホ」(MVNO)でのJアラート(ミサイル発射情報)の受信についてを参照。
Yahoo!防災速報 – 災害情報を通知
カテゴリ: 天気
現在の価格: 無料