Macのことえりで日本語のダッシュ「—」を入力する方法

Macでダッシュ「—」を入力する方法はWindowsとはちょっと異なります。

Emdash

Windows(MS-IME)でダッシュ「—」を入力したい場合は「ダッシュ」と入力して変換すれば出てきます。ATOKでも同じです。Macのことえりでは「ダッシュ」と入力しても「奪取」などと出てくるだけで「—」を出すことができません。

Macのことえりではふたつの方法でダッシュ「—」を出すことができます。

  1. ”言語とテキスト”の環境設定で「キーボードビューアと文字ビューア」を有効にした状態でことえりの「文字ビューア」を表示して「句読点」から「EM DASH」を選択。
  2. 英数入力モードの状態でoption + shift + -(ハイフン)を入力する。

これで日本語で使われているダッシュ「—」(emダッシュ)を入力することができます。

Web上のテキストでなかなかダッシュを入力する機会というのは少ないので、いままで気にもしていなかったですが、わかってしまえばそんなに難しくはないですね。しかもキーボードショートカットで入力できてしまいますので他のIMEよりも簡単です。

日本語でダッシュを使う場合はふたつ並べて使うのが普通ですから「——」を辞書登録しておくと便利かもしれませんね

カテゴリーMac