濃縮還元じゃないストレートのオレンジジュースを飲んでみた

一般的によく見かけるオレンジジュースは濃縮還元が多いですが、東京駅に入っているスーパーで濃縮還元ではないストレートのオレンジジュースを見つけたので飲んでみました。

ブラッドオレンジジュース

オレンジジュースを飲むときによく見かけるのが「濃縮還元」という文字です。

濃縮還元というのは果汁の水分を飛ばして、再び水分を加えたものをいいます。なぜわざわざこんな面倒なことをしているのかというと、一度水分をなくすことで保存性を高めたり、輸送コストを軽減させたりしているのです。コンビニなどで販売されているほとんどのオレンジジュースが濃縮還元となっています。

それに対してストレートというのは、しぼった果汁そのままの状態のものです。しぼったそのままなので、果物の本来の味を堪能することができます。

濃縮還元のほうは一般的に香りがそのなわれることが多いので、香料が追加されていることがあります。ストレートのほうは果汁そのままの分、味は果物の出来に左右されやすいようです。

味はそれほど変わらないといいますが、実際に飲んだことがないのでわからなかったのですが、この度、東京駅のスーパーで見つけましたので飲んでみました。

東京駅京葉線ホーム側のエスカレーターがある場所に位置する成城石井というスーパーで売っていました。

ブラッドオレンジジュース裏面

裏面にも「ブラッドオレンジジュース(ストレート)」と書かれています。原材料、ブラッドオレンジ、以上。

ブラッドオレンジジュース成分表示

成分表示はこんな感じです。

実際に飲んでみると、いつも飲んでいる濃縮還元のジュースに比べて酸味が強い感じです。オレンジをそのまま食べているときに入ってくる果汁の感じです。まさにストレートといったところです。

より果物そのままを味わいたいなら濃縮還元でなくストレートのほうがいいですね。