Ulysses for iOSでWordPressのアカウントを追加する方法

あの使いやすさで人気のMarkdownエディタであるUlyssesがアップデートして、WordPressへの直接の投稿に対応しました。

今回のアップデートはブロガーにとって一番嬉しいのではないでしょうか。早速、試してみようとダウンロードして、出先なのでiOS版でやろうと思ったら、設定の場所がわからなくて迷った迷った。

なので、設定方法を共有したいと思います。

  1. まずは何かシートを作成します。空白でいいです。
  2. 次にシートの共有ボタンをタップします。
    共有ボタンタップ
  3. たぶん、HTMLとかで出ていると思いますので、その右側の下矢印をタップします。
    HTMLの下矢印をタップ
  4. 「フォーマット」をタップします。
    フォーマットをタップ
  5. 「投稿中」をタップします。
    投稿中をタップ
  6. 「アカウントを追加」をタップします。
    アカウントを追加をタップ
  7. WordPress.comの人は「WordPress.com」を、自分でインストールして使っている人は「カスタム WordPress」をタップします。
    WordPress.comかカスタムWordPressをタップ
  8. ブログの認証情報を入力して「サインイン」をタップします。
    サインインの認識情報を入力してサインインをタップ
  9. サインインできたら「< 投稿中」をタップして戻り、「完了」をタップします。
    完了をタップ

ここまでで設定は完了です。

操作できる投稿時のオプションは、必要なものはほぼすべてコントロールできます。

  • タイトル
  • カテゴリ
  • タグ
  • フォーマット
  • 投稿スケジュール
  • 下書きか公開か
  • アイキャッチ画像
  • 抜粋
  • スラッグ(パーマリンク)
  • Markdownにするかどうか

ここまで高機能なら、よほど特別なことをしなければ、ほかのブログエディタは不要ですね。

使いやすいエディタにWordPress投稿フル機能、もう最強すぎます。

Ulysses
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥3,000