Google翻訳はオフラインでも使えるって知ってた?

iPhoneアプリのGoogle翻訳はオフラインでも使うことができるのです。つまり、電波が届いていなくても翻訳できてしまいます。

オフライン翻訳ファイルダウンロード方法

まずはオフラインで使えるようにする方法を見ていきたいと思います。

  1. 設定(歯車のアイコン)をタップします。

    歯車アイコン
    歯車アイコン
  2. 「オフライン翻訳」を選択します。

    オフライン翻訳
    オフライン翻訳
  3. 追加ボタン([+] ボタン)をタップします。

    +ボタン
    +ボタン
  4. 日本語と入力して日本語を検索して選択します。なお、検索しなくても、一番下にスクロールしても日本語を選択できます。

    日本語を検索
    日本語を検索
  5. オフライン翻訳ファイルをダウンロードします。

    オフライン翻訳ファイル(49.4MB)
    オフライン翻訳ファイル(49.4MB)
  6. ダウンロードが完了し、日本語が追加されたことを確認します。

    日本語のオフライン翻訳ファイル
    日本語のオフライン翻訳ファイル
  7. 実際にオフラインにして翻訳してみます。

    オフライン状態で翻訳
    オフライン状態で翻訳

これで、オフラインの状態でもGoogle翻訳を使うことができるようになりました。

海外旅行中でも使える!

海外旅行に行くとき、現地でSIMを契約しない場合はiPhoneをずっと機内モードの状態にして使わないと、高額な請求が発生します。でも、海外旅行こそGoogle翻訳に頼りたいときです。

だから、そんなときにこのオフライン翻訳ファイルをダウンロードしておけば、海外で機内モードにした状態でも、現地でコミュニケーションをとることができます。

まとめ

以前からあったのか、つい最近追加された昨日なのかはわかりませんが、ずっとネットに接続していないと使えないと思っていました。まさか、こんな機能があったとは。

海外を旅する人じゃないと使う機会はそれほどないかもしれませんが、例えばWi-Fi専用機のiPadなどで使う場合も、このオフライン翻訳ファイルをダウンロードしておけば、Wi-Fiが飛んでいない場所でも使えるので、街で外国から来た人に道を聞かれたり、Wi-Fiが飛んでいないカフェで英語の勉強するときに使ったりできますね。