Nikon 1 J4復活!

予定よりもかなり早く修理が完了しました。

年末にベンチから落としたカメラ

年末にバックパックからカメラを取り出してベンチに置き、バックパックのチャックを閉めていたら、不安定な場所に置いたため落としてレンズが故障してしまいました。

年の瀬にレンズ落として修理へ 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

レンズが動作しなくなり、その足で銀座にあるニコンのサービスセンターに持って行ったのは以前の記事で書きました。

受付を行い、まずは状況を確認するために1時間ほど点検を行い、カメラは問題がないこと、レンズが動作しなくなっていることを確認してもらいました。修理が1万円以内でしたので、そのままカメラごと修理に預けることにしたのです。

9日間で修理完了!

2016年12月29日に修理に出して、修理完了の連絡が来たのが2017年1月6日です。わずか9日間で修理が完了したのです。当初の予定では修理が完了するのが1月16日ということでしたので7日間も早く修理を終えています。

もっとも、こういう予定日は余裕を持って設定している可能性がありますが、何にしても早く戻って来てくれてよかったです。

10日に取りに行く

せっかく早く修理が上がって来たのだから、こちらとしてもなるべく早く取りに行きたいものです。7日は予定があったし、8日、9日は雨で外に出たくなかったので引きこもっていたため、必然的に仕事がある平日月曜日の10日に取りに行くことにしました。

ニコンサービスセンターは18時30分に営業が終了します。職場が銀座に近いので、18時ぐらいにたどり着けるため、仕事を終えてすぐに銀座に向かいました。

修理されたカメラはビニール袋に入って出てきて、目の前で正常に動作することを確認したあと、再びビニールに入れて戻ってきました。この季節は湿気やすいから、帰ったら必ずビニールから出しておくようにとのこと。最初の見積もり通り、8,537円(税込)を支払って受け取りました。

またカメラ生活

相棒が戻ってきたので、再びカメラを持ち歩く生活に戻ります。今度は落とさないように、しっかりとしたところに置くように、なるべく床に置くようにしたいと思います。というか、手から離しちゃダメだね。怖い怖い。

まとめ

レンズ交換式アドバンストカメラ(ミラーレスカメラ)の修理費用は意外に高くはないということがわかったし、修理も10日前後で完了することがわかったし、修理完了の連絡も電話かSMSを選べることもわかったし、いろいろいい経験でした。

特にSMSはありがたかったです。いつも電話に出られるわけではないので、SMSでお知らせを投げておいてくれるというのは、いつでも好きなときにメッセージが確認できるので嬉しかったです。

個人的には電話って乱暴な連絡手段だと思うのです。相手の時間を無慈悲に強引に奪うわけですから。特に今回のようなお知らせ的な連絡の場合、SMSでプッシュしてもらって終わりというほうが、連絡を受けるほうとしては気楽でいいです。

これから、またバンバン写真を撮っていこうと思います。