さすけ食堂でアジが食べたかったら11時半までには名前を書いておけ!

人が多くて売り切れが早い! 着いて早々にアジ終了の看板が出されました。

さすけ食堂の黄金アジ

以前、金谷へ行ったときはスルーしたさすけ食堂を訪れてみようと思いました。

金谷の恋人の聖地モニュメントは駐車場に

さすけ食堂といえばアジです。黄金アジのアジフライがいただけることで有名です。よくメディアでも紹介されるそうですね。黄金アジとは金谷港の近海で取れるアジで、黄金色であるところから黄金アジと呼ばれています。普通のアジに比べて肉厚で脂も乗っているそうです。

前回、金谷へ行ったときは恋人の聖地プレートと鋸山がメインで、すでに昼食を終えてから行ったため、さすけ食堂に立ち寄ることはありませんでした。

今回は、さすけ食堂メインで金谷へ向かったのです。

浜金谷へ

地元の君津から電車で33分、11時34分に浜金谷へ到着。

JR浜金谷駅
JR浜金谷駅
簡易Suica改札機。これは帰りがけに外側から撮影したもの。
簡易Suica改札機。これは帰りがけに外側から撮影したもの。

駅は簡易版のSuica読み取り機があります。首都圏から来た場合でも、この簡易改札機にSuicaやPasmoをタッチすれば、ちゃんと精算処理が行われます。

すでに30人ぐらい待っている

浜金谷駅を出てまっすぐ行くと交差点に出ます。交差点ですぐ右側を見ると…

さすけ食堂と並んでいる人たち。
さすけ食堂と並んでいる人たち。

すでに30人ほどの人が店の前で並んでいます。並んでいるというか、たむろしている感じです。

名前を書いて待つ制度

店に近づくと、扉の前に椅子が置いてあり、名前を書くプレートが置かれています。ここに名前を書いて待てばいいようです。私は55番に名前を書いて待つことになりました。カウンターと座敷と“どちらでもいい”という選択肢があります。私はひとりなので、もちろんどちらでもいいです。

プレートのすぐ脇にはメニューと新聞が置かれています。メニューを確認すると、さすけ定食とかアジフライ定食、ラーメンなど、アジフライだけではないものもあります。今回はアジフライ目当てなので、注文するのはもちろんアジフライ。

11時40分にはアジ終了の看板!

名前を書いてちょっとしたら店員さんが看板を持ってきました。

さすけ定食のアジ終了をお知らせする看板。
さすけ定食のアジ終了をお知らせする看板。

看板の記述は次の通り。

この度のご来店ありがとうございます. 誠に申し訳ございませんが人数制限をさせていたゞいております.

本日のアジは完売しましたのでご免なさい. 尚お名前を記入されたお客様は「ご安心下さい」アジはありますョ!!

なんと、12時前にはアジは完売になってしまったのです。

え、ちょっと待って。

浜金谷駅到着が電車時間で11時34分で、歩いて2分ぐらいで行ける場所にあるので、11時36分に到着したと考えて、名前を書いて看板が出て着たのが11時40分ごろ。なんと、わずか4分ほどでなんとか滑り込むことができたようです。

店の外観とかグズグズ撮影してなくて、さっさと店に行ってよかったです。こんなに早く売り切れるとは思いませんでした。

12時前なのに30名も並んでいる人がいるほどですから、まあ売り切れも早いのでしょうね。店のウェブサイトによると10時が開店なので、わずか1時間40分で販売終了。

おそらく、その日にどれだけアジが取れるかというのも関わりがあるのでしょう。なので、他の日ではまた状況が異なっているのかもしれませんが、私が行ったときは間一髪でアジフライにありつくことができました。

あとから来た方は看板を見たら帰っていきます。もしかしたら、アジフライをぜひ味わおうとはるばる来た人もいたのかもしれません。これは激戦ですね。確実にアジフライにありつきたいなら、開店時間を目指して来たほうがいいでしょう。

1時間50分待って店内へ

30名ほどの人が並んでいるので、もちろんアジフライにありつくにはかなりの時間を待つ必要があります。最初はぼーっとしながら金谷の景色を眺めて待っていましたが、だんだん飽きてきて、Kindle Paperwhiteを取り出して『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」』を読みながら待つことにしました。

店内の座席の状況によって、あとは座敷かカウンターかどちらか空いているか、何名で来ているかによって、順不同で名前を呼ばれるようです。私は55番で待っていて、「51番の方! 52番の方! 53番の方! 54番の方! 61番の方!」となり、あれっ!

ようやく呼ばれたときは1時半でした。

店に入るとカウンターの端のほうに案内されました。一番端のひとつ前ですが、一番端は従業員の子供がゲームボーイをやって遊んでいました。田舎っぽい風情がありますね。

サスケ食堂の店内。
サスケ食堂の店内。

店内のメニューを見てみると、アジフライだけでなく、カジメラーメン、カジメざるラーメンなど、カジメを使ったものもあります。さすけ定食はアジフライだけでなく、刺身もついてきます。

これが黄金アジのアジフライだ!

席について5分ぐらいでお目当のアジが出てきました。

さすけ食堂のアジフライ定食
さすけ食堂のアジフライ定食

メインのアジフライは5個! ご飯、味噌汁、冷奴、漬物です。

アジフライ
アジフライ

アジでかっ!

かぶりつくとふわっとした食感。5個もアジフライがあって、「ウヘー食えるかな」と思ったけど、これなら意外にいける! やたら肉厚で、それでいてすごく軽い食感、脂っこさはない。

これが黄金アジのアジフライか!

ご飯は、大食いの人にとってはちょっと少ないかもしれませんが、私は最近、ランチは炭水化物を控えめにしているので、これはこれでよかったです。味噌汁はもう少し欲しかった。味噌汁にもカジメが入っていて、ヌルヌルの食感がよかったです。味噌汁はお代わりしたかった。

アジフライ5個で1,200円。軽い食感だけど、さすがに5個もアジフライを食べたので、お腹はしっかり膨れて店をあとにしました。

さすけ食堂

住所: 千葉県富津市金谷2193-5
ウェブサイト: 艶ちゃんのさすけ食堂:金谷

さすけ食堂