MBTをはじめて2週間が過ぎて感じたこと

MBTを履き始めて2週間が過ぎました。2週間を過ぎて感じたことを紹介していきます。

12月初めからMBTを履き始めました。

MBTはじめました

1日おきに履いて2週間が経過し、ちょっとした変化が見えてきました。

足裏マッサージ欲がなくなった

MBTを履き始めてから、頻繁に通っていた足裏マッサージの欲求がなくなりました。

以前は週に1回のペースで足裏マッサージに通っていました。足の裏が硬くなった感じがして、マッサージしてもらいたくなるのです。

MBTを履いていると、足の裏が熱くなってきます。また、靴を履いていて足の裏が硬くなったという感じがなくなりました。足の裏にいい影響を与えているのか、刺激されて血行が良くなっているのかわかりませんが、足裏マッサージに行きたいと思わなくなって、お金も助かっています。

歩き方を気にするようになった

MBTを履くと歩き方を気にしながら歩くようになります。その結果、MBTを履いていないときでも歩き方を気にする習慣がつきました。

MBTは履いていると不安定な状態になります。また、歩き方があるので、歩くときはかなり意識しながら歩くことになります。普通の靴を履いたときにも歩き方を意識するようになり、いい姿勢で歩く習慣が身についてきているのだと感じています。

よく歩くようになった

よく歩くようになりました。

特にMBTを履いているときはできるだけ歩くようにしています。MBTは歩くときに体全体の筋肉を使うとのことなので、MBTを履いている日はできるだけ歩いて体を鍛えないと損だと思うようになります。

昼休みにランチを食べたあとに歩いたり、帰宅する時に駅に向かうまでに遠回りしたり、なるべく歩く距離を増やすようになりました。

まとめ

MBTを履き始めて、意識的なものが変わり始めます。できるだけ歩くようになり、また歩くときの姿勢や歩き方も気にするようになり、よりよく歩くようになります。

いい傾向だと思いますので、この状態をしばらく続けたいと思います。