フラペチーノ初めをして感じたこと

フラペチーノをして感じたこと、今年のスタンスをどうしていくかを考えてみた。

なじみのスタバでなじみの店員さんに「今年もよろしくお願いします」という挨拶とともに出迎えられ、よし今年もフラペチーンを楽しむぞと今年初のフラペチーノを楽しんだのだが、フラペチーノを飲んでしばらくしたら体に異変を感じた。

い…胃が重い…。

年末に最後のフラペチーノを楽しんで、今年初めてフラペチーノを飲むまでしばらく時間が空いて気づくことができた事実、それはフラペチーノは重量級だったということだ。

こんな重いものを毎日飲んでいたのだ。

そりゃ太るわな…。

そこで、今年はフラペチーノをたまににしようと心に誓ったのだ。

スタバに行くと飲みたくなるから、スタバもたまににしようと。

何事もほどほどにね。