ナイトモードのデメリット

最近のアプリではナイトモードと言って、画面の色を暗くする機能があります。このナイトモードの設定するデメリットはあるのでしょうか?

ナイトモードはUI全体を黒を基調としたデザインに変えることで、白い部分を減らし、強い光が目に入ってくるのを防ぐ、いわば目に優しいUIデザインと言えます。このナイトモードを搭載するアプリが増えています。OS X El CapitanにもメニューバーとDockを暗くするモードが付いています。

この一見、便利な機能ですが、私は最大の欠点を抱えている部分を見つけました。

画面についたホコリが気になる!

ちょー気になる!

かといってフーフーやって唾が画面につくのも嫌ですし、ホコリが付くたびに拭くのも面倒です。なので、最近は机の上にカメラのメンテナンスでおなじみのブロワーを常備しています。ブロワーでシュッシュッしてホコリを飛ばしています。

みんな、気になるよね?

カテゴリーIT