ソフトバンクを解約してiPad AirをWi-Fi専用機に!

iPad Airで使っていた回線を解約して、Wi-Fi専用ににすることにしました。


初めてiPad Airを買うとき、何かと不便だろうと思ってキャリアの契約がついたモデルを購入しました。使い始めて2年が経ちましたが、私の場合、回線契約のフルまでiPad Airで通信するとこはなかったのです。

この辺は人によると思いますが、iPad Airでたくさん動画を見たりするわけでもありませんし、家に無線LAN環境がありますので、自宅では回線のパケット通信を使わず、月の制限に達することもありませんでした。

また、iPhoneでIIJmioを使っているのですが、ライトスタートプランで毎月5GBのクーポンが使えます。そのクーポンが翌月まで持ち越すことができて、さらにそんなに使わず、さらに持ち越してってやっていると、毎月10GBスタートの状態なので、これは使わないともったいないなということで、iPad AirはiPhoneにテザリングして使えばいいかなという結論に達しました。

これで毎月の通信費が削減できます。削減といっても、もともと使いきれていなかったということは、オーバースペックだったということで、適正に戻したとも言えますね。

いまのところ、Wi-Fi専用にして困ることはありません。いちいち、テザリングの接続をしないといけないぐらいで、そのぐらいの手間で6,000円する通信費が削減できるなら安いものです。

iPad Airは今後はiPhoneへのテザリングを主として、環境が許すなら無料のWi-Fiも使っていきたいなと思っています。無料のWi-Fiだとセキュリティ面で不安がありますので、AWS上にEC2を使って立てたVPNサーバーを経由していこうと思っています。

端末を複数台持っているのであれば、そしてテザリングが使えるのであれば、通信をまとめるといいかもしれませんよ。

その代わり、冗長性はなくなりますので、契約しているキャリアで通信障害が発生すると一切使えなくなるというデメリットはあります。いままでは、例えばドコモが通信障害のときは、iPhoneをiPad Airにテザリングしてソフトバンクの回線で使えばよかったですが、回線契約を絞るということは、そういったことはできなくなります。

その辺はコストとの兼ね合いだと思いますが、それほど多く発生しないことにどこまで備えておくかということになります。私はそういう事態には備えなくてもいいと判断しました。

カテゴリーiPad