炎上する投稿はスルーする勇気を!

ブログやSNSで炎上しそうな記事を見つけたときは、勇気を持ってスルーすることをおすすめします。感情に任せてコメントしたり拡散しては、記事を書いた人の思うつぼです。

読んでいてイライラとくる投稿ってありますよね。文字を追っているだけでなんだかムカついてきて、どうしてもひとこと言わないと気がすまなくなるような投稿って、だいたい決まった人が書いていたりするものです。その人のことが好きであるのならば別にかまわないのですが、本当に嫌いならば投稿をスルーすることをおすすめします。

なぜ投稿をスルーすることをおすすめするのかというと、投稿に対してコメントをつけたり拡散したりすれば、結局は投稿を書いた人に利することになるからです。読んでいてイライラするような、ムカついてくるような投稿を書く人は、その投稿が拡散されて話題となることが目的で書いています。

話題となることで承認欲を満たすことができたり、投稿へのアクセス数が増えてブログなどで広告を掲載している場合は広告収入が増えます。たとえ話題が負の感情によってなされたとしても、利益を上げることができるのです。

悪口だったりあおったりして投稿を広めれば広めるほど、投稿を書いた人を助けていることになります。投稿を拡散すれば、その投稿を見た別の人の負の感情によってまた拡散されます。それはまるでねずみ講のように広まっていきます。人の悪口など負の感情ほど広まりやすいものです。

だから、その投稿を書いた人が好きでその人の利益になるように投稿を広めているのであればいいのですが、そんな投稿を書くやつなんてけしからんという気持ちで投稿を広めているのであれば、ちょっと立ち止まって考えたほうがいいです。

投稿を書いた人の目的は話題になることであるとすれば、その人が一番恐れることは無関心です。スルーされて話題に上らないことが一番怖いのです。炎上することを狙ってリスクを冒して書いた投稿が無関心でスルーされれば、そんな投稿では利益にならないとわかるはずです。

炎上マーケティングの最大の弱点は炎上しないことですから、炎上しそうな投稿を見つけたときは勇気を持ってスルーしましょう。そうすれば、みんなが嫌な炎上マーケティングは徐々に影を潜めるようになっていくのではないかと思うのです。

炎上しそうな投稿はスルー!

はじめてみてはどうですか?

カテゴリーSNS