パスワードを忘れたくなかったら毎回入力しよう

オンラインのシステムにログインするためにパスワードを入力しなくてはいけません。ブラウザーに記憶させて自動入力していると、パスワードを忘れてしまいがちです。パスワードは使うたびに入力したほうが覚えます。

Gmailなどのメールをはじめとして、TwitterやFacebook、mixiなどのSNSなどオンラインのシステムを使うときにユーザーIDとパスワードでログインする必要があります。いまや検索エンジンですらログインして使う時代です。

そのたびにユーザーIDとパスワードを入力するのは煩わしいため、ブラウザーやパスワード管理ツールなどに記憶させておくと便利です。自動でユーザーIDとパスワードを入力してくれますので、あとはログインボタンをクリックするだけです。

しかし、パスワードの自動入力は便利ですが、情報を喪失した場合は復旧するまでシステムを使うたびにパスワードを確認しなくてはいけませんし、出先で自分が使っているコンピューター以外でも使用する場合は利用できません。頻繁に使うシステムのユーザーIDとパスワードは覚えてしまったほうが早いです。

パスワードを覚えるためにはとにかく手を動かすことが大切です。システムを使うときに毎回パスワードを入力することで、自然にパスワードを覚えることができます。すべてのシステムのパスワードを覚えることは大変ですが、よく使うシステム2つ、3つぐらいなら覚えることができます。特に出先で自分のものではないコンピューターで使うことがあるシステムは、覚えておかないと使うことができません。

よく使うシステムだけでもパスワードを覚えておいても損はないです。