Adobe Creative Cloudコンプリートプランを48%OFFで契約する方法

通常価格59,760円のAdobe Creative Cloudコンプリートプランを48%OFFの30,900円で契約する方法があります。

Adobe Creative Cloudコンプリートプランは年額59,760円でかなり高額なサブスクリプションです。Adobeのソフトをすべて使うことができてこの値段という見方もできますが、とは言いつつも、やはりもう少しお安くなると嬉しい。

Adobe Creative Cloudを最大限に安くする方法はただひとつ、学生になることです。学生になれば学割料金で契約することができますので、通常よりもかなり安くAdobeのアプリを使うことができます。

学生になるのは大変なのではないか、学費のほうが高くつくのではないかと普通は思いますが、実はそれほど大変ではなく、価格も現実的な方法で学割を取得することができます。Adobeのソフトの講習をオンラインで学ぶことができるスクールで学割がきくところがあるのです。

「Adobe Creative Cloud」が40%オフで手に入る! | デジハリ・オンラインスクール(通信講座でWebデザイン・グラフィック・CG・映像制作・アプリ)

デジタルハリウッド・オンラインスクールでAdobe Creative Cloudコンプリートプランが48%OFFの30,900円で購入できるのです(ちなみに税別です)。

しかも、Adobeのソフトの基礎講座が1ヶ月視聴可能で、作成した課題を2ヶ月間添削してもらえます。割安でAdobeのソフトがすべて利用できて、Adobeのソフトの使い方も学べるなら、これほど安いものはないと思います。

しかも、ちゃんとした普通のライセンスなので商用利用も可能です。

ちなみにAdobe基礎講座はソフトを手に入れるために用意されたような講座で、本格的に専門知識を学びたい場合は「Illustrator/Photoshop講座」や「After Effects/Premiere講座」があります。グラフィック、Web、映像関連のすべてを学びたい場合は199,800円でAdobeソフト完全パックという講座もあります。

デジタルハリウッド・オンラインスクールは、Adobeのソフトに特化したものばかりではなく、Webデザイナー講座やWebマーケティング関連の講座、iPhoneアプリ講座なんかもありますので、集中的に関連知識を手に入れるにはいいところですね。

カテゴリーIT