Safariが遅い時はDNSを設定しよう

MacやiPhoneでSafariが遅いと感じたときはDNSを設定してみましょう。

自宅のWi-Fi環境などでMac、iPhone、iPadなどでWebサイトを見ているときに、ページの読み込みが遅いなと感じることがありました。

調べてみると、ネットワーク設定でDNSの項目がデフォルトではNTTのルーターなどに設定されているものを、ちゃんとしたプロバイダーのDNSサーバーに設定するといいことがわかりました。

そこで設定してみるとスピードが改善されました。

Macの設定方法は以下の通り。

  1. プロバイダーのWebサイトでDNSを調べます。
  2. システム環境設定で「ネットワーク」を選択します。
    Macのシステム環境設定でネットワーク
  3. 「Wi-Fi」を選択して「詳細…」を開きます。有線LANの場合はEthernetで同じ操作を行います。
    ネットワークの設定
  4. 「+」からDNSのIPアドレスを入力します。
    DNSの設定

iPhoneの場合の設定方法は以下の通り。

  1. プロバイダーのWebサイトでDNSを調べます。
  2. 設定から「Wi-Fi」を選択します。
    iPhoneの設定からWi-Fiを選択
  3. 接続しているWi-Fiの「i」をタップします。
    iPhoneのWi-Fiの設定
  4. DNSの部分にプロバイダーのWebサイトで調べたDNSのプライマリーのほうを入力します。
    iPhoneのWi-FiでDNS設定

ぜひ試してみてください。