内房線も風で止まることが少なくなるかも

内房線に防風柵が設置されたことが駅のポスターでわかりました。電車遅延が少しでもなくなればいいですね。

内房線防風柵ポスター

内房線は京葉線の次ぐらいに風が強いと止まる印象があります。

その印象はやっぱり正しかったようで、強風による輸送障害減少を目指して内房線に防風柵が設置されていたみたいです。今年の3月24日に設置されたそうです。

設置場所は佐貫町と上総湊の間の一部だそうです。この部分は単線区間なので、電車の本数も少なくなるのですが、内房線としてはまだまだ先があり館山のほうまで伸びていますので、こんなところで風が強くて立ち往生していては南房総方面の住人はたまったものではないですよね。

この柵で内房線が遅延する回数が減るといいですね。

カテゴリーNews