スマートフォンにしたらキャリアメールから離れよう

スマートフォンを買ったらキャリア内部のメールに縛られる必要はありません。キャリアのメールを離れてGmailなどのWebメールサービスに移行しましょう。モバイルからもパソコンからも確認することができます。

スマートフォンを購入したとき、キャリアのドメイン名が付いたメールが使えるというだけで余分な契約をしませんでしたか。キャリアのメールアドレスは必要ですか。

キャリアのメールは不便です。ファイルの添付は制限されていますし、送信できる文字数も制限されています。しかも、モバイル端末でしか確認することができません。メールの保存件数もモバイル端末のスペックに依存しています。キャリアのメールサーバーには基本的に多く保存しておくことはできません。削除される期限も早いです。そんなメールアドレスは使っていて便利でしょうか?

一方のWebメールを見てみましょう。いくつかありますがGmailを例に出しますと、ファイルの添付ができます。送信できる文字数の制限はありません。モバイル端末でもパソコンでも確認することができます。しかも、メールが保存できるサーバーの容量は膨大です。キャリアのメールのように期限が来て削除されたりすることがありません。

絵文字やデコメが使えないという声もあるかもしれませんが、Gmailなら絵文字を再現することができます。また、デコメはもともとパソコンメールのHTMLメールの応用ですので、ふつうに確認することができます。わざわざキャリアのメールアドレスに縛られる必要はないわけです。

いつまでも使い勝手の悪いキャリアのメールアドレスを使うよりも、早めにWebメールのサービスに移行したほうがいいでしょう。そうすれば、ひとつ契約も不要になってお金の節約もできます。

一度使ってみて使いやすさを体感すれば、もう使い勝手の悪いメールアドレスには戻れないでしょう。

せっかくスマートフォンにしたのですから、メールも使いやすくしましょう。