声を取り戻すまでに2週間

風邪で出せなくなった声が、再びまともに出せるようになるまで2週間ほどかかりました。

パソコンのモニターしか見ない医師の診断が不適切で、喉を痛めてから、そして別の病院で事の顛末を説明して点滴をしてもらって、適切な薬を処方してもらってから2週間ほどで、ほぼ声が回復しました(なお、最初に点滴をしてもらったあと、2回病院を訪れて追加で点滴しています)。

最初の1週間は声を出すのがつらかったです。1週間半ぐらいはガラガラの声で、周りから心配されまくるし、ようやくまともに声を出せるようになってからも、しばらくは咳と痰は続いていました。

風邪ってひどくなると声も出なくなるんだなと。これを読んだみなさまも、風邪とヤブ医者には十分にご注意ください。適切な医療を受けることができるって、すごく大切なことなんだなと感じた出来事でした。

ところで、風邪をひいて、治りかけてから食欲がハンパなくなりました。風邪で寝込んでいた3日間ぐらいはほとんど何も食べずに過ごしていました。その反動がきたのか、異様に何かを食べたくなってしまいます。

しかもジャンキーなものが無性に食べたくなって、近頃、仕事帰りにマックによってポテトやコーラ、シェイクを腹に入れて帰る日々が続いています。肥満一直線な感じでやばいので、そろそろこの辺のリハビリもしていかないとなと思っている今日この頃です。まずはサイズを小さくするところから始めますかね。

Follow me!