Twitterでは1日のツイートは1000件まで!

Twitterでよく制限がかかる場合は、自分のツイート数に注意してみましょう。ツイート数が多すぎる場合は件数制限に引っかかっているのかもしれません。

Twitterで投稿できなくなったりした場合は、何らかの制限がかかっている可能性があります。あまりにもツイート数が多いと投稿できなくなってしまうようです。

実はTwitterではツイート数やダイレクトメッセージの数などでリミットが設定されています。

現在の、アカウント毎の技術的なリミットは以下の通りです。 ダイレクトメッセージ: 250件/1日 APIリクエスト: 150件/1時間 投稿: 1000件/1日 この1日あたりのリミットは、約1時間おきのリミットに更に細かく分割されます。リツイートも、投稿としてカウントされます。 アカウント設定の変更: 4件/1時間 フォロー (一日): これはあくまでも技術的なリミットであり、これ以外に  過剰なフォローを禁止するルールがあります。フォローリミットについての  詳細は、「フォローリミットと留意点」ページをご覧ください。なお、技術的なフォローリミットは1000件/1日です。 フォロー (アカウント毎): 2000件を超えるフォローはアカウント毎の特定の基準で制限されます。詳細は「フォローリミットと留意点」をご参照ください。

Twitterヘルプセンター | Twitter リミットについて (投稿、API、ダイレクトメッセージ、フォロー)

つまり、1日1000件までしかツイートできないのです。また、ダイレクトメッセージは250件までです。フォローも1000件までです。2000件を超える場合はフォロワーの比率に応じてフォローできる数が決まってきます。

スパム行為を防ぐための措置です。もし、これらの制限に引っかかってしまった場合は、自分のTwitterの運用方法を見直したほうがいいかもしれません。

カテゴリーSNS