iCloudではエイリアス(別名)のアドレスが3つまで使える

iCloudでは3つまでエイリアス(別名)でメールアドレスを持つことができます。メインのアドレスを教えたくない人や親戚、友人、会社関係など人間関係で使い分けができます。

iCloudではエイリアス(別名)でメールアドレスを持つことができます。設定できるのは3つまでです。設定はiCloudのWebサイトから行います。

  1. iCloud.comにアクセスしてログインします。iCloud
  2. メールを選択します。メールを選択
  3. メールで右上の歯車マークから「環境設定」を選択します。環境設定を選択
  4. 環境設定で「アカウント」を選択します。アカウント
  5. 「エイリアスを追加…」をクリックします。エイリアスを追加
  6. エイリアスに好きな文字を指定して「OK」をクリックします。エイリアスの作成

以上の設定でエイリアス(別名)のアドレスを同じiCloudのアカウントで使うことができます。このエイリアスを設定しておくことで、メインのアドレスを教えたくない人に対してエイリアスのアドレスを教えることができます。また、ショッピングサイト用に登録しておくと、自分が買い物するときだけエイリアスを有効にして、買い物しないときは無効にして広告メールを受信しないという使い方ができます。

エイリアスを無効にしたり削除したりするときは、アカウントのエイリアスのメールアドレスから行うことができます。

アカウント(エイリアス)

エイリアスは最大3つまで追加することができますので、iCloudではひとつのアカウントで、メインのアドレスを含めて4つまでメールアドレスを自由に取得することができます。

うまくつかえば、例えば恋人専用のエイリアスを作って別れたら「エイリアスを削除」ですっぱり忘れるなんて使い方もできます。

エイリアスを使いこなせばiCloudのメールの使い方に幅が広がりますね。