2013年を振り返ってみる 個人編

2013年の個人的なことを振り返ります。

今年は悲しい出来事が多かったです。

ぼっちになった

今年は長年つきあってきた彼女と別れた年です。ちょっとした行き違いで別れたりまたくっついたりを繰り返していましたが、本格的に別れました。そこから、いろいろストレスなどで筋トレをさぼった結果、体重が増えてしまったりしました。

まあ、ただひとつだけ言えることは別れてよかったです。

いろいろ言いたいこととかはありますが、別れ話はこの辺にしておきます。

フリーになったので、来年はいろいろ攻めていってみたいと思っています。

ちなみに、彼女募集中です。

九州地方へ

祖母が亡くなって葬式に福岡に行ったこと、友達との毎年恒例の旅行で長崎に行ったこと、今年は九州地方に縁がある年でした。

福岡に関しては、昔から変わっているなという思いでした。新しくなっているところや変わらないところ、寂れてしまっているところ、地方も時代の流れの中でさまざまな動きがあるなという印象でした。

長崎に関しては始めていったのですが、とにもかくにも軍艦島に上陸できたことは嬉しかったです。長崎旅行の際にいろいろ調べたのですが、長崎って結構廃墟が多くて、まだまだ行きたいところもあり、機会があったらまた訪れたいなと思っています。

Nikonユーザーになった

以前から次にカメラを買うときはニコンにしようと考えていました。もともとEOS Kiss Digital初代を持っていたのですが、さすがにそろそろ新しいカメラが欲しいなというのと、キヤノンが個人的に最近ちょっと微妙に思えてきているところもあり、次はニコンという思いがありました。

そして、そのきっかけが突然来たのが長崎旅行のときでした。旅行で写真を撮るためにカメラを準備して、三脚を準備していました。そして、三脚を持って、見事にカメラを忘れたのです。これはもう現地調達しかないと思い、博多のヨドバシカメラに行って新しくカメラを買いました。

Nikon D5200を買ったのは博多で、初日は佐世保に向かいましたので、佐世保ではiPhone 5で撮影し、佐世保のホテルでセットアップをすませて、翌日のハウステンボスと稲佐山の夜景、さらに翌日の軍艦島と新しいカメラで撮影をこなしました。

Nikon D5200、いいカメラです。何がいいって、バリアングル液晶モニターがあるので腕を上げて、高い位置から撮影することで、目の前に障害物や人並みがあっても向こう側が撮影できること、低い位置から無理のない姿勢で撮影できるので、道ばたの花や落ち葉をいい感じで撮るときに便利なことです。EOS Kiss Digital初代に比べて挙動も速いし、保存も速いし、操作性もいいし、Nikonユーザーになったので胸を張ってニッコールタンブラーを買えるし(そこかい!)、いいことづくめです。

単焦点レンズも買ったので、来年は単焦点レンズメインで撮影をしていきたいと思っています。

Apple化が進む

今年の12月21日にiPad Airを買いました。これでIT環境がMacBook Pro、iPhone 5、iPad Airとなり、Appleづくしとなりました。

やっぱり、Appleのプロダクトいいですわ。

フォントがきれいだし、使いやすいし、かっこいいし、スタバでドヤ顔できるし、Windowsみたいに変なところで悩む必要がないし、Androidみたいにアプリダウンロードするのにもいちいちウイルスを気にしたりしなくてもいいし、Appleはいいです。

いろいろあったけど…

いろいろありましたけど、私は元気です。

いや、もう本当に元気が一番だと思いました。筋トレをさぼりだして体力が衰え、おなかも出てきましたので、年末ぐらいからまた慌てて筋トレを再開しています。来年はおなかを割りたいなと思っているぐらいの勢いです。

やっぱり、体が一番、健康が一番と思います。

元気で過ごせることに感謝をしつつ、そして、kosukety blogを読んでくれたみなさんに感謝をしつつ、来年を迎えたいと思います。

今年もありがとうございました。

いい年をお迎えください。