ヨドバシ.comでは店舗受け取りのほうが早いことも!

ヨドバシカメラのショッピングサイトで商品を予約して、店舗で受け取ることができるサービスを利用してみました。

蛍光灯が切れた

とある日曜日の夜、蛍光灯が点滅し始めてたんです。そろそろ寿命かなと思い、点滅しているほうの蛍光灯をつけないようにして夜を過ごしました。蛍光灯は2本あり、通常は両方ついていて、少し暗くしたいときは小さいほうをつけ、さらに暗くしたい場合は豆球をつけるものなんですが、夜の間は小さいほうで普通についていたので、大きいほうが点滅していたのだと思います。

このまま翌日の夜を迎えるわけにはいかないと思い、ヨドバシ.comを見たら、翌日に配送が可能になっていましたので、急いで蛍光灯を注文して翌日配送を確認してからその日は休みました。

配送が間に合わなかっただと!

朝を迎えて蛍光灯のスイッチを入れてみると、今度はまったく反応がなくなりました。完全に切れてしまったようです。まあ、その日のうちには届くだろうと思い、そのまま都内へ出かけました。

メールに気がついたのは15時ぐらいでしたが、13時ぐらいにヨドバシ.comからメールが届いていていました。

ご注文の際に、
【2016年x月xa日指定】
でお手続き頂いておりましたが、弊社手続きにお時間を頂戴し、本日(2016/x/xa )のお届けが間に合わなくなってしまいました。ご要望に沿えず、誠に申し訳ございません。

つきましては、誠に恐縮ではございますが、ご用意出来次第x月ab日以降の最短お届けの手続きをさせて頂きたく存じます。ご注文商品出荷の際に、改めて発送確認メールを送信させて頂きます。何卒ご寛容、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

あのさ、無理しなくていいからできないことをできるなんて言わないでもらいたい。気合いと根性でなんとかなるもんでもないだろ。配送時間とかさ、可能かどうかっていうのは、ギリギリじゃなくて余裕をもって設定しようよ。配送できないってわかっていたらAmazonで買うし。

店舗受け取りサービスを思い出す

そんなとき、ふとヨドバシ.comで店舗受け取りができることを思い出しました。もっとも、この時点でビックカメラで買おうかと思ったけど、やっぱり今日中に蛍光灯がほしいので確実に手に入れたいし、ビックカメラにそのまま行って必要な蛍光灯が売っている保証もないので、確実に手に入る方法ということで、ヨドバシ.comの店舗受け取りサービスを利用して見ることにしました。

店舗受け取りサービスを見ると、

30分以内に商品を確保します!

とか書いてあるんです。配送が間に合わなかった時点で「本当かな?」と思いながら注文してみたら、26分後に商品が確保できました。ギリギリだな、おい!

商品が確保できたことを確認したので、配送できなかったほうは即キャンセルをしました。

そして、ヨドバシAkibaで受け取ることにして、仕事帰りに秋葉原まで行きました。なんか、本当に急ぎのものなら、配送してもらうよりも店舗受け取りサービスのほうが早いんじゃないかなと思いました。

ヨドバシカメラには、顧客に謝んなくてもいいように無理のない時間設定をお願いしたいものですね。