ヴェレダ東急プラザ銀座店でSuica二重引き落とし

東急プラザ銀座でSuicaで買い物をしたところ、二重に引き落とされていました。

東急プラザ銀座に入っているナチュラル・オーガニックコスメの店で買い物をしたときのことです。

店員さんと話をして商品の紹介をしてもらい、いざ購入ということになって、支払いにSuicaを指定しました。そして、リーダーにSuicaをかざしてピピッと音が鳴ったのを確認しました。

その後、店員さんは「ちょっとうまく読み取れなかったみたいなので、もう一度お願いします」というので、さらにかざして再びピピッと音がなり、今度はApple Watchのほうでもコキンと鳴ったので、本当にちゃんと引き落とされなかったんだなと思い、その場をあとにしました。

翌日、iPhoneのWatchアプリで利用履歴を確認していたところ、ここで購入した分の料金が二重に引き落とされていることを発見しました。そして、それは家計簿をつけてレシートをシュレッダーにかけたあとで

Watchアプリの利用履歴には二重で引き落とされている。
Watchアプリの利用履歴には二重で引き落とされている。
Suicaアプリのほうで確認しても二重に引き落とされている。
Suicaアプリのほうで確認しても二重に引き落とされている。

ネットで検索してみると、Suicaなどの交通系ICカードの場合、利用者側が確認しないと気がつかない上、客側から申し出がないと返金しない場合が多いそうです。エラーが表示するときに、引き落とされたあとでエラーとなることもあるようです。また、店員の操作ミスなども原因とされているようです。見つけた記事は2008年ぐらいの記事なので、JR東日本などのICカードを発行している各社は9年経っても改善していないことになります。

利用者側としてできることは、必ずレシートをもらうこと、その場で履歴を確認すること、その場で確認できなくても、あとで履歴を確認すること、履歴を確認するまでレシートを捨てないこと

交通系ICカードは便利ですが、こういうリスクもあるということを念頭に置いて使ったほうがいいですね。

やっぱ、買い物はAmazonかな。