Amazonで返品するとパートナーポイントはパートナーポイントで返金される

Amazonで返品すると、ポイントはポイントとして返品処理が行われます。

製品が初期不良や不具合で使い物にならなかったりした場合、返品を行います。Amazonで返品する場合は、購入履歴から返品処理を行い、返品用のコードを発行し、そのコードが記入された紙を同封して、着払いで配送します。

Amazonに品物が届いてから返品の処理が行われます。大体、2日ぐらいで「返金のご確認」というメールが届いて返金されたことが知らされます。

返金は基本的に支払いと同じ方法で行われるようで、クレジットカードで払った場合はクレジットカードの明細を見ると、返金分がマイナスとなって記録されます。

ポイントを使った場合はポイントで返金されるようです。私の場合は、一部をパートナーポイント(JCBのポイント)を使って、残りをクレジットカードで購入しましたが、返金もクレジットカード分はクレジットカード、パートナーポイント分はパートナーポイントとして返金されました。

私はパートナーポイントは、てっきり使うだけの一方通行なのかなと思っていたのですが、こういうときのために、ちゃんと双方向に更新できるようにしているんですね。