Apple WatchでSuicaの1円単位のチャージができなくなってる

Apple PayでSuicaのチャージが100円以下でできなくなっていました。

それぞれiOSが10.3.1、watchOSが3.2にアップデートしました。本日、2017年4月12日にApple Watchに登録しているSuicaの残高が少なくなってきたので、Apple Watchからチャージしようとしましたが、100円以下のチャージができなくなっていました。

以前は1円単位でチャージが可能でしたので、Suicaの残高をMaxの2万円にすることができましたが、アップデートが行われてからはどうしても端数分が残ってしまいます。全開にして19,999円とかちょっと気持ち悪い。

なんか、ちょっと不便になった感じがします。

なぜ、こんな仕様にしたのでしょうか。JR側が頼み込んだのでしょうか。ちょっと意味がわかりません。


2017年4月24日追記: 2万円マックスまでチャージできました。なんだろう。デジタルクラウンの回し方が甘かったのでしょうか。あるいは、たまたま残金が5円単位で切りがよかったからでしょうか。また、この記事を書いてから再びチャージするまで2回ぐらいすいかアプリがアップデートしていますので、その中で修正されたのでしょうか。なんだか、わからなくなってきました。