腹巻きでお腹の不調を抑えろ

お腹の不調を抑えてみようと腹巻きを導入することにしました。

お腹は冷やさないほうがいいといわれています。お腹が冷えと関係があるかどうかはわかりませんが、普段からお腹を触るとすごく冷たい状態で、日常的に食後にそわそわしたりする症状が見られました。

そういった嫌な感覚をなくして、快適に過ごしていきたいということで、やれることはやってみようと思い、お腹は冷えに対する対策を施してみることにしました。そこで、お腹を冷やさないために腹巻きを導入したわけです。

お腹の冷え対策は、手のひらで押さえている状態が一番あたたく、効果的です。お腹が不調なときも手のひらで押さえているだけで、快適になります。ただ、手のひらでずっと押さえるのは現実的ではないので、腹巻きに頼ろうということです。

正直、これが正解かどうかはわかりませんが、腹巻きをしてから食後の不快感が軽くなった気がします。なので、少しは効果があったのではないかと思います。また、お腹の冷えも、未だ冷えている状態ではありますが、少しマシになった気がします。

完璧ではありませんが、お腹の冷えは少しは改善できているかなというのが感想です。

腹巻きは、いつも5本指靴下を買っている山忠の温むすびというネットショップで購入しました。

≪webshop温むすび≫ 株式会社山忠のホームページ

このサイトの「おなかありがとう」という商品で、女性っぽいデザインですが、男女両用ということなので、男性である私もつけてみることにしたのです。群れることはなく、快適につけることができています。

お腹の冷えが気になったり、以前からお腹の調子が悪くなることが多い場合は、腹巻きの導入を考えてみてはいかがでしょうか。