SQL Server Management Studio (SSMS)はUSサイトからダウンロードしろ!

SQL Server Management Studioを使っていると最新版がリリースされたから更新するように通知がありますが、リンクから取得できるバージョンは古いです。

SQL Serverの管理ツールであるSQL Server Management Studioは、SQL Server 2016からは別ダウンロードできるツールとなっています。そして、新しいバージョンが出るたびに更新するように通知が表示されます。

ところが、通知のリンクをクリックして飛べるサイトは日本マイクロソフトのMSDNのサイトで、そこで公開されているバージョンは古いのです。このバージョンをインストールしても、また最新バージョンをインストールするように通知が表示されます。

インストールするべきは英語のサイト、つまり米国本国のサイトからダウンロードできるバージョンをインストールする必要があります。

SQL Server Management Studio (SSMS) のダウンロード

Download SQL Server Management Studio (SSMS)

2017/02/24 10時現在、日本のサイトで公開されているSSMSのバージョンは16.5.1、米国本社サイトで公開されているバージョンは16.5.3。つまり、日本語サイトでは古いバージョンしか入手できないのです。

なお、米国サイトで入手しても、日本語でインストールできますし、日本語で使用できます。