曇り空のパラソル

曇天模様の空の下、オレンジ色の派手なパラソルを道端に。

曇り空なのにパラソルがなんとも言えない違和感を醸し出しています。

銀座歩行者天国のパラソル
銀座歩行者天国のパラソル

休日の銀座は中央通りが歩行者天国になり、新橋近くまで車道が歩きたい放題です。写真を撮影したり、犬の散歩をしたり、道の真ん中に用意された椅子に座って休んだり、メディアが撮影していたり、弱小政党が端のほうで演説を繰り広げていたり、人だらけになります。

ランチ時間帯は、この辺の店に入ろうとも思いません。待たされること多し。ただし、高価格帯の店は意外に空いていることもあります。ただ、すべてがそういうわけではなく、人気店は予約がないと入れなかったりもします。

銀座プレイス上空を飛ぶグライダー
銀座プレイス上空を飛ぶグライダー

銀座プレイスとなった建物の上空にモーターグライダーと思われる航空機を発見。こんなところを飛ぶんだなと思いながら撮影。

銀座プレイスは1階は相変わらず日産ショールームになっていて、上層階はソニーのギャラリーが入っているようです。

銀座はめまぐるしく変わってきています。キラリトという4文字カタカナ系のファッションビルが銀座にもできましたし、東急プラザも完成しました。プランタン銀座は3月15日にマロニエゲート銀座2としてオープンするようです。松坂屋銀座店跡地はビルの工事をしていて、森ビルが4月20日にGINZA SIX(ギンザ シックス)というのをオープンするみたい。

時代に合わせて街も新陳代謝を繰り返していく。街が変われば人の流れも生活も変わる。変われない街は取り残されて廃れていく。変化を恐れていては成長はない。

変化を恐れずに生きて生きたいなと街を眺めながら散歩する休日の昼下がり。