週2回のスロトレのすすめ

週に2回ほどのトレーニングを行うだけで太りにくい体になってくる。時間は30分から1時間ほど。

ダイエットに関してさまざまな方法がある。食べ物に頼るダイエット、サプリメントに頼るダイエット、運動を行うダイエットとさまざまだ。ひとつだけいえることは、最も近道は運動と少食を連動させることである。

運動は筋肉を増やすようなトレーニングをおすすめしたい。筋肉が一番カロリー消費が高い組織である。筋肉を鍛えることによって脂肪を燃焼しやすくして、やせることができる。

いつも週に2回ほどの筋トレをしている。筋トレといってもスロトレというもので、腕立てやスクワットなどの動作をゆっくり行うことで負荷を増やすやり方である。負荷は増えるが回数は少なくなる。

このトレーニングをもう数年間続けてきた。そして、少食の一環として朝食をやめた。それによって、20代後半から10kgも増えた体重を元の体重に戻すことができた。またお腹周りも、一番太っていた時期に比べて6cmも減らすことができた。そして、その体重とお腹周りを維持して2年目になる。

何よりも驚いているのが、少し暴飲暴食が重なったと思っても体重の増加が見られないことだ。もちろん少食には気を遣ってはいるが、付き合いだったりストレスだったりもあり、ついつい食べ過ぎてしまうこともある。そんなときでも、体重は元の状態を維持している。

無理なく、そして運動と少食という健康的な方法でやせることで、太りにくい体つきになったと実感している。食べ物やサプリに頼るよりも、体を動かすことと食べ過ぎないことで、やせながら太りにくい体質を作ることができる。体調もよくなるので一石二鳥である。

週に2回というのは1回スロトレを行ったら2日ほどお休みを入れる。このペースで大体、週に2回である。毎日やるわけではないので負荷は低い。時間もそれほど長い時間はやらないので、忙しいという言い訳はつかない。

はじめはつらいが続けているうちになれてくる。そして、すぐには結果は出てこないが、じわりじわりと効いてくる。だから、日々の結果に一喜一憂しないで、淡々とこなしていく。

日々の継続は絶対に裏切らない。そして徐々に結果が見えてくると、サプリメントや食べ物に頼るダイエットがバカらしく思えてくる。なぜなら、この方法が最も近道で安全で健康的だからだ。

健康的に無理なくやせるために週に2回のスロトレはおすすめである。

なお、スロトレに関してはAmazonで検索すれば関連著書が多く出てくるので参考にされたい。おそらく、元ボディビルダーで東大教授の石井直方という方の著書が多量に出てくるので、自分に合ってそうなものを選ぶといいだろう。