Gmailでアドレスを知らないGoogle+ユーザーからのメールを受け取らない設定

Gmailでメールアドレスを知らなくてもGoogle+ユーザーならメールを送ることができる機能が実装されました。メールアドレスを教えていない人からのメールを拒否する設定をしておきましょう。

Googleがまたよけいなことをやらかしてくれました。

必要なサービスは停止するは、よけいなことを始めるはで、最近のGoogleは一体どこに行こうとしているのでしょうか。

Gmailでメールアドレスを知らなくてもGoogle+ユーザーならメールを送ることができるようになりました。これは、知らない人からがんがん変なメールが届く可能性もあるということです。Googleは個人情報を何だと思っているのでしょうか? 商売道具ぐらいにしか考えてないのでしょうけどね。

スパマーには嬉しい機能でしょうが、真っ当な市民にはたまったものではありません。

そこで知らない人からメールを受け取らない設定にしてしまいましょう。

アドレスを教えていないGoogle+ユーザーからのメールを受け取らない設定

    1. パソコンでGmailにアクセスする。パソコン版のGmailでしか設定できないようになっているのがまたひどいところです。タブレットでやってみてもダメでした。最悪ですね。
    2. 歯車アイコンから「設定」を選択する。設定
    3. 「全般」のなかに「Google+経由でのメール送信」という項目を見つけます。Google+経由でのメール送信
    4. 「Google+経由でのメール送信」で「誰にも許可しない」を選択します。「誰にも許可しない」を選択
    5. 一番下にスクロールして「変更を保存」をクリックする。「変更を保存」をクリック
        一番最後の「変更を保存」は忘れがちです。設定を変更したらそのまま保存される仕様のアプリやサービスが多い中で、Gmailでは「変更を保存」をクリックするまでは変更は保存されません。

これで知らないGoogle+ユーザーから勝手にメールが送られてくることはありません。