サンタに関するおとーさんのための言い訳テンプレート

サンタクロースは子供にとって不思議がいっぱいです。大人にとっても不思議がいっぱいです。そんなサンタクロースの不思議を子供に指摘されたときに、どのように答えてあげればいいかのテンプレートです。

サンタクロースが一夜でプレゼントを配り終えるはずがない

夜が明けるまで大急ぎでサンタクロースがプレゼントを配っていると思っているかもしれませんけど、それは逆です。実は、サンタクロースがプレゼントを配り終わるまで、夜が待っていてくれるのです。サンタクロースがプレゼントを配り終わるまでは夜は明けません。

サンタクロースのプレゼントの包装紙が近くのおもちゃ屋のものなのはおかしい

「ニュウサツ」と言って、サンタクロースはたくさんの子供に少しでもいいおもちゃを配るために、世界中のおもちゃ屋さんに安くおもちゃを売ってもらえるよう競争してもらい、一番安いおもちゃ屋さんでプレゼントのおもちゃを買います。近くのおもちゃ屋さんが、サンタクロースに一番安くおもちゃを提供したから、サンタクロースのプレゼントの包装紙がおもちゃ屋さんのものなのです。

うちには煙突がないからサンタクロースは来ない

サンタクロースは特別な魔法を使うことができます。だから、煙突がなくても家に入ってくることができます。たとえ、「セコム」や「ソーケイ」があっても簡単に入ることができます。煙突がなくてもサンタクロースは来ることができるのです。

サンタクロースはおとーさんだ

サンタクロースは世界中の子供におもちゃを配らなければいけませんので、つねに忙しいのです。だから、どうしても急いでいるときは窓の外からおとーさんにプレゼントを子供の枕元に置いておくようにお願いすることがあります。そういえば、去年は「また、いい子にしていたら次はちゃんとサンタがプレゼントを置きに行く」と言っていたよ。

まあ、こんなところでしょうか。