SuicaをiPhone 7に移行することのリスク

日本版iPhone 7はFeliCaに対応しており、Suicaを登録すればiPhoneだけで電車に乗ることができるようになります。便利なことですが、リスクがあることも頭に入れておいたほうがいいでしょう。

iPhone 7にSuicaを登録するには、SuicaをiPhoneにタッチするだけです。これでSuicaがカードからiPhoneに移行します。重要なのは、コピーではなくて移行ということです。

つまり、iPhoneに移すとカードは使えなくなります。カードもiPhoneも使えるのではなく、iPhoneしか使えなくなるのです。

普段はとても便利でいいのですが、異常時に気をつけなければなりません。

iPhoneをなくした場合、Suicaも使えなくなります。これはSuica定期券を利用している場合に注意が必要となります。特に高額定期の場合です。

iPhoneをなくすとSuica定期券も使えなくなるので、家に帰ることが困難になります。少なくとも定期券では帰れなくなるので、それなりの出費が必要になります。

財布も一緒になくした場合は最悪です。 iPhoneをなくしたから、とりあえず帰ってからパソコンでiCloudにアクセスしようと思っても、そもそも帰れないわけです。泣きっ面に蜂どころの騒ぎではないです。そういうリスクがあるとわかった上で登録しましょう。

だから、SuicaをiPhoneに登録した場合は、iPhoneを絶対になくしてはいけません。絶対にです。絶対にですよ。

よくiPhoneをなくしちゃう人はSuicaの登録は見合わせたほうがいいかもしれません。