西武鉄道の特急レッドアロー号に乗って秩父へ

秩父にある羊山公園の芝桜の丘が開花時期を迎えていましたので、西武鉄道の特急レッドアロー号に乗っていってきました。

芝桜が咲いている羊山公園に行くために、池袋駅から特急レッドアロー号に乗車しました。

レッドアロークラシック

古い車体のカラーリングを再現したレッドアロークラシック。特急は特急だけが停車する専用のホームが用意されています。前後の座席間は意外に広く感じました。

池袋駅から出ている西武池袋線で終点の西武秩父までは約1時間20分ほどあります。運賃は乗車券で780円、特急料金が640円、合計で1,420円です。

ちちぶ11号切符

乗ったのはちちぶ11号。

電車内で食べるサンドイッチ

乗車の間、駅のコンビニで購入した朝食を平らげます。

普段、朝食は食べないようにしているのですが、こういうちょっとお出かけしたり旅行に行ったりするときは、旅情を楽しむということで、食の制限は外します。まあ、普通にコンビニのサンドイッチですけどね。こういう列車内で食べるのもまたいいものです。本当は駅弁か何かがよかったのですが、西武池袋線の駅で駅弁屋さんが見当たりませんでした。探し方が悪かったのかな。

よこせ駅でレッドアロークラシックを見送る

切符は西武秩父駅まで購入したのですが、西武秩父のひとつ前の駅である横瀬に到着するときに「芝桜をご観賞のお客様はこちらでお降りください」とアナウンスがあったので、慌てて横瀬で下車しました。ノープランで下調べなしで旅立つとこういうことになります…

横瀬の案内板

横瀬で案内図を見てみると、横瀬からも西武秩父からもそれほど距離は変わらなさそうな位置に芝桜の丘があるようです。

レッドアロー号

ちなみに帰りは標準的な塗装の車両でした。

自動販売機

自動販売機にもレッドアロー号が!