Nikon D5200ファームウェアC:Ver.1.03リリース

ニコンからD5200の新しいファームウェアがリリースされました。

ファームウェアはニコンのWebサイトからダウンロードできます。

Nikon | Download center | D5200

フレームレート1280 x 720 60pと1280 x 720 50pのときの横筋ノイズを低減したことと、イメージセンサークリーニングの実行時にハングアップすることがある不具合を修正したとのことです。

早速、ダウンロードして適用してみました。そのついでに、ゆがみ補正データVer.2も出ていましたので、一緒に適用しました。

まずはリリースが早いほうから適用したほうがいいと思いますので、ゆがみ補正データVer.2を適用してから、ファームウェアC:Ver.1.03を適用しました。ゆがみ補正データのほうは、なぜかインストーラー形式になっていて、ファイルをデスクトップに解凍する仕様です。デスクトップに解凍したファイルをSDカードにコピーして、カメラからファームウェアのアップデートを指定すると、新しいバージョンに更新されます。

ゆがみ補正データは10秒程度でアップデートが完了します。ファームウェアは2分程度です。

ニコン「D7100」「D5200」の最新ファームウェア – デジカメ Watch