Googleアカウントの再設定オプションを設定しておこう

明日Googleアカウントにアクセスできなくなったときのために、再設定オプションを設定して、突然のアカウント閉鎖に備えよう。

Googleにログオンするときに、たまに冒頭の画像のような警告が表示されることがある。「明日 Google アカウントにアクセスできなくなったらどうしますか?」というものだ。これは、Googleが何らかの理由でアカウントを閉鎖、凍結するということを示唆している。

そして、そのために再設定のオプションを設定しておく必要があるということなので、素直に設定しておくのがいいだろう。何かあったときのために再設定できなければ、それまでGoogleに預けてきたメール、写真、ドキュメントなどがすべて失われることになる。

設定方法は、まずGoogleにログインしたら右上のアイコンから「アカウントの設定」にアクセスする。

まあ、Google+のリンクを貼っているので写真とか名前とか隠さなくてもいいんだけどね。

アカウントのページに来たらセキュリティ欄にある「再設定オプションの変更」にアクセスする。

再設定オプションのページでさまざまな再設定の方法が登録できるので、好きにすればいい。私は再設定用のメールアドレスを設定している。

備えあれば憂いなし。

不測の事態の設定をしておくとことで、安心してGoogleライフ(この言い回し嫌だなぁ…)を送ろう。

カテゴリーIT