Twitterアプリでミュートするとはかどる言葉

Twitterアプリで登録しておくとはかどる言葉を紹介します。Twitter公式アプリはミュートに対応していませんので、ミュート機能のあるアプリを使っていることが前提です。

Twitterをやっているとうざいツイートってありますよね。

フォローは外したくなくても高い頻度で目にしたくないツイートをするユーザーとか、どうでもいいことばかりリツイートするユーザーのツイートとか、目にしたくないツイートを非表示にできると便利ですよね。

そんなときのためにサードパーティー製のアプリを使ったりしていますが、登録しておくとはかどる言葉を紹介してみます。うざいツイートのほとんどをこの言葉で非表示にできますのでおすすめです。

  • 拡散希望
  • たらRT
  • ノ RT
  • 人RT
  • 人はRT
  • 全員フォロー
  • 新しい写真をFacebookに投稿しました
  • (嫌いなスポーツチームの名前とハッシュタグ)
  • (嫌いなテレビ番組の名前とハッシュタグ)
  • (嫌いな芸能人やグループの名前とハッシュタグ)

これをミュート機能があるアプリを使ってミュートする言葉として登録しておくとかなりはかどります。

一応解説しておきますと「拡散希望」はもううざいツイートの代表だと思います。拡散するかどうかはツイートを見たユーザーにゆだねられることだし、そもそも拡散をちょっとでも希望しないことならツイートするなよ。

「たらRT」、「人RT」、「人はRT」、「全員フォロー」は自分のツイートをリツイートしてもらいたい若年層に多い傾向にあります。そんなにたくさんリツイートしてもらっても、勉強ができない、スポーツもいまいち、異性にモテない、引っ込み思案な君は変えることはできないよ。リツイートが多くても偉くないからね。勉強し、スポーツの練習をし、異性にモテるためにおしゃれしましょう。自分を変えることができるのは自分の具体的な行動のみです。

「ノ RT」は「〜な人」とかいう問いかけに手を挙げることをカタカナの「ノ」で示したものですが、盛り上がっている本人たちは楽しいのかもしれませんが、内容はどうでもよかったりするものが多いです。

「新しい写真をFacebookに投稿しました」というのはFacebookをTwitterとリンクしていると、Facebookで写真を投稿するたびにTwitterに流れてくるツイートで、設定している本人からすれば一度の投稿でFacebookとTwitterに共有できて便利なんでしょうけど、見ているほうとしてはうざったいものです。面倒でも、ちゃんとTwitter向けにメッセージを添えて共有してもらいたいものですね。

どのアプリを使っていいかわからないという場合は、おすすめとしてTweetbotを推しておきます。使いやすくていいです。

Tweetbot 3 for Twitter. An elegant client for iPhone and iPod touch
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥600
カテゴリーSNS