Twitterで虚構新聞などのパロディサイトの情報を本気にしないためにリンクをクリックする

Twitterで流れる虚構新聞などのパロディサイトの情報を本気にしないようにするにはURLをクリックしてリンク先を確認するだけでいいのです。

パロディサイトはお楽しみサイトです。たとえば虚構新聞であれば、ありもしないようなことをさも本当の新聞記事のように仕立てて楽しませてくれます。アンサイクロペディアであれば、思い切った皮肉をWikipediaのように見せてくれます。

そんなお楽しみサイトの情報も、ひとたびTwitterにツイートされてしまえばリンクをクリックするまでお楽しみサイトの情報であることが確認できません。ツイートだけを見ていますと、パロディサイトの情報なのかちゃんとした新聞社の情報なのかの区別がつきません。

情報の出所が不明な状態で情報に対して判断すれば、誤った判断をしてしまうことがあります。ありそうにないことや皮肉を伝えて楽しませるパロディサイトの情報を、あたかも事実を伝える新聞社の情報として人に伝えてしまったり、あるいは実害を伴うこともあるかもしれません。誤った判断をしないためにはどうすればいいのでしょうか。簡単なことです。

情報の出所を確認するためにリンクをクリックすればいいのです。

たったこれだけの作業で情報の出所を確認できるのです。たったこれだけの作業でパロディサイトの情報なのか新聞社の事実を伝えている情報なのかを確認できるのです。

リツイートの前にリンクをクリック!

これを合い言葉にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリーSNS