羽毛布団は毛布の下が暖かい

冬になってくると暖かい布団が恋しくなってくる。毛布が登場するわけだが、羽毛布団を使っている場合はその上に毛布を載せるほうがいい。

寒い季節になってくると、暖かい布団が必要になってくる。布団も薄手のものからだんだんと分厚いものへと変化していく。そして、そろそろ毛布が登場してもいい頃だ。

ここで毛布をどの位置に敷くかという問題がある。羽毛布団を使っている場合、毛布の上に羽毛布団を掛けるのではなく、羽毛布団をまず掛けてからその上に毛布を掛けるようにしたほうがいい。

羽毛布団は保温力があり、空気の層もできるので動きやすい。体温で暖められた空気に包まれるので暖かい。この熱を逃がさないように上から毛布を掛けるのだ。いままで毛布の上に羽毛布団を掛けていたのであれば、一度でいいから逆にしてみるといい。驚くほど暖かさが違う。

毛布の肌触りは気持ちいいが、この暖かさを体験してしまうと、もう戻ることはできない。