SLPRO XをWordPressで使って気づいたプレビューの仕様

ブログエディタするぷろの新バージョンであるSLPRO Xが公開されました。SLPRO Xのプレビューに関する仕様について気づいた点を書いていきます。

SLPRO X買いましたか?

SLPRO X for WordPress & Movable Type
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,600

価格が上がっていたので、清水の舞台から3回ぐらい飛び降りて買いました。

前作のするぷろに比べて編集しやすくなっていて、結論として買ってよかったなと思います。

機能のレビューに関してはさまざまなブロガーさんが記事にしていますので、そちらに譲るとして、WordPressでSLPRO Xを使っていて気づいたこと点を書いていきます。

SLPRO Xにはプレビュー機能がついているのですが、WordPressに限って実際のブログのデザインでプレビューができる機能がついています。いままでこんな機能があるiOS版のブログエディタは見たことがないので、とても画期的だなと思っています。

実際に試してみると、プレビューすると初回だけWordPressのログイン画面が表示され、実際のデザインで見ることができますが、よく見るとタイトルのところに「非公開:」というプレフィックスがついています。

実際にブラウザーからWordPressにログインしてみると、2000年1月1日の日付で非公開として記事が追加されているのがわかります。

つまり、SLPRO Xのプレビューは、WordPressの場合、実際に非公開として投稿してプレビューを表示するという仕様のようです。

そして、投稿したら非公開の記事はゴミ箱に移され、完成版が再び投稿されて公開に設定されるという仕様のようです。記事を編集してプレビューしたけど、やっぱり投稿をやめた場合は非公開の記事は非公開の状態で残り続けるようですので、定期的にWordPressの投稿一覧から非公開とゴミ箱をメンテナンスしておく必要がありそうです。

* ちなみに、WordPressでゴミ箱を空にすると「n件の投稿を永久に削除しました。」と出てちょっと怖い。「永久に」とか出ると焦ります。普通に「n件の投稿を削除しました。」でいいじゃんと思ったりします。

また、スラッグとプレビューの関係ですが、スラッグが設定されていない場合、ブログのタイトルがそのままスラッグに設定された状態で非公開として投稿されます。その後、公開時にスラッグを設定できるのでいいのですが、そこでたまたまブログのタイトルと同じものをスラッグとして設定すると、WordPressの仕様で同じスラッグがある場合は、スラッグのうしろに自動で「-2」が付与され「<設定したスラッグ>-2」という状態になります。

ブログのタイトルとスラッグをいつも同じに設定している場合、プレビューを一度でも表示すると本記事のほうのスラッグに「-2」が付与された状態の記事になります。

ブログのタイトルは日本語で、スラッグを英語に設定しているブログが多いと思いますので、日本のブログではそれほど気にすることはないと思いますが、スラッグをいちいち設定していない場合は、タイトルが重複して本記事のほうに「-2」が付くこともあるということを頭に入れておいたほうがいいです。

SLPRO X for WordPress & Movable Type
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,600
するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥600