通話ごとに番号通知、非通知を切り替えたい

ふだんは番号を通知しているけど電話をかけるときに非通知に設定したい、または非通知設定だけど今回だけ通知したいというときは「184」や「186」をつけて電話します。

ケータイやスマートフォンは番号を通知する機能が付いています。固定電話でもナンバーディスプレイサービスに申し込めば、相手の番号を見ることができます。

通常、キャリアで端末を買ったときは番号通知は「通知」の状態です。

たとえば、番号を通知しているけどいまは非通知で電話したいときはどうすればいいでしょうか。あるいは非通知に設定しているけど、いまは通知したいときはどうすればいいでしょうか。

そんなときは相手の番号の前に「184」か「186」をつけます。

番号を通知したい: 184 + 相手の電話番号
番号を通知したくない: 186 + 相手の電話番号

これで設定に関係なく、番号の通知、非通知を変えることができます。

「184」は「いやよ」の語呂合わせです。

できるだけ多くの人に番号を通知しているけど、特定の人には番号を通知したくない場合はアドレス帳に「184」付きで相手の番号を登録しておくといいでしょう。

うまく使い分けることで、嫌な思いをしなくてもいいかもしれません。