夜の東京スカイツリー 露光間ズームも

 

露光間ズーム東京スカイツリー

 

夜の東京スカイツリーはライティングがきれいです。昼だけではなく、夜の東京スカイツリーを眺めるのもいいものです。冬は寒いけどね。

いや〜、夜景っていいものですねぇ。

昼間は何ともない風景が、夜になると華やかなドレスを着た女性のように美しくなります。たとえば、レインボーブリッジだってその名の通りレインボーなわけですが、昼間見ればただの橋です。夜、ライティングされた美しい橋だからレインボーなブリッジなわけです。

東京スカイツリーも昼間見ればただの電波塔とはいいませんが、それなりに絵になってきれいなのですけど、でもやはり夜のお姿は美しい。思わず「すてきなお召し物ですね」と声をかけてあげたくなってしまうほどです。「いいえ、こんなのぼろですよ」なんて返ってきたらどうしよう…

ということで、夜景を撮影しにきたのですが、ふつうに撮影しただけじゃ面白くないので、ちょっと変わったことに挑戦してみました。それが冒頭の画像です。露光間ズームという手法で、シャッターが開いている間にレンズのズームリングを動かしてしまうのです。ズームが変わるので、その分動いたような絵になります。

ふつうに撮影すると次のような写真になります。

 

夜の東京スカイツリー

 

うん、十分きれいです。でも、ちょっと変わった写真を撮ってみたかったら露光間ズームをやってみると面白いと思います。ズームリングではなく、フォーカスリングを動かす露光間フォーカシングというやつもありますので、次はそれにチャレンジしてみようかなと思っています。

夜景撮影は癖になりそうですね。

三脚を担いでいくのはしんどいけど… それでも、いいものです。