ManfrottoのPIXIミニ三脚買ったよ!

ミニ三脚を買いました。iOS 8でタイムラプス撮影ができるようになったので、手軽にiPhoneを固定できるようにと購入しました。


iOS 8で標準のカメラでもタイムラプス撮影ができるようになりました。iPhoneを三脚などで固定させた状態で何枚も写真を撮って、それをひとつの動画にするという作業がデフォルトのカメラアプリだけでできるようになったのです。

つまり、iOS 8にアップデートしたことにより、iPhoneと一緒に手軽に持ち歩ける三脚が必要になったことは言うまでもありません。

以前、ゴリラポッドも購入しましたが、曲げた後でまっすぐに戻すのが意外に面倒で、そのうち使わなくなってしまいました。なので、今回はちゃんとした三脚を買おうと思い、Manfrottoの三脚を選びました。

見た感じかっこいいのと、対荷重が1kgなので自分が持っているNikon D5200でも余裕でつけることができることもあり、このPIXIミニ三脚を選びました(ちなみにNikon D5200はカタログスペックでバッテリーなど込みで約555gだそうです)。

素材がステンレスで結構ずっしりしています。

iPhoneにはBluevisionのSuper Mount F Longを付けて使おうと思います。
PIXIミニ三脚とSuper Mount FでiPhoneを装着
↑ Super Mount F Longをつけた状態。

使わないときは足を少ししぼめた状態で立てておけば、それなりにさまになります。

近未来な基地のような感じ
↑ SFに出てくる近未来な基地のような感じで、机の上でもいいオブジェになります。

大きい三脚は普段から持ち歩くのは難しいですが、これなら鞄に忍ばせておくこともできます。出先でたまたま三脚を使いたいシーンがあったというときに活躍しそうです。