銀座ぶどうの木でちょっとぜいたくなデセール

銀座に立ち寄ったのでちょっとぜいたくなスイーツタイムを過ごしてきました

そもそもデセールってなんだ?

調べてみたラフランス料理でデザートのことをデセールというらしいです。

お昼ご飯に、ぜいたくに鰻を食べてきたので(登亭で鹿児島産の鰻を堪能!)、おやつもぜいたくに過ごしてみようということで、前から気になっていたぶどうの木というお店にやってきました。

数寄屋橋交差点からソニービル側の歩道を進み、アルマーニの先の交差点を右折してしばらく行くと見えてくるねんりん屋本店の2階にあります。

1階にメニューがあるのですが、入っていくのにはちょっと勇気のいる価格帯。清水の舞台から5回ぐらい飛び降りて入っていきました。

銀座ぶどうの木の紅茶

紅茶はダージリン、アッサム、アールグレイから選ぶことができます。

銀座ぶどうの木の紅茶

使われている食器は陶絵付学院 原宿陶画舎の絵付講師によるオリジナルだそうです。

食器に描く教室 原宿陶画舎

銀座ぶどうの木の紅茶 銀座ぶどうの木の紅茶

注文したデセールはキャラメルバナナのクレープサバイヨンです。メニューに「口でとろける」という文句が書いてあったのが魅かれました。

照明を落としてラム酒でフランベ・サービスをしてくれます。フランベとはどんなものだろうと思って見ていましたが、お酒をかけて火であぶっていました。

銀座ぶどうの木のキャラメルバナナのクレープサバイヨン

容器はすごく熱そう。

銀座ぶどうの木のキャラメルバナナのクレープサバイヨン 銀座ぶどうの木のキャラメルバナナのクレープサバイヨン

中はトロトロ! そして、ラム酒の香りがすごい!

店内の雰囲気も上品な感じでよかったです。

つぎ行ったときは、これとどっちにしようか迷ったアップルパイを頼んでみたいなと思っています。

銀座ぶどうの木

住所: 東京都中央区銀座5-6-15 座STONEビル
Web Site: http://www.budonoki.jp

銀座ぶどうの木