頑なに横画面に対応しないJapan Connected-free Wi-Fi

日本各地のフリーWi-Fiを使うときに登録を簡略化してくれる便利なアプリですが、残念ポイントがひとつあります。

日本で提供されているWi-Fiは、フリーと書いてあっても、本当にフリーなことは極めて少なく、ほとんどの場合、メールアドレスという個人情報を代償にして接続を許可するサービスとなっています。

そんなフリーWi-Fiへの接続を簡単に行うことができる便利なアプリがあります。それが、apan Connected-free Wi-Fiです。外国人向けのアプリですが、もちろん日本人も使うことができます。私も、もう何年もおせわになっていて、非常に素晴らしいアプリだと思うのですが、なぜか日本企業の悪いところをひとつだけ残しています。

それがこれです。

画面を縦にするよう求める表示。
画面を縦にするよう求める表示。

いや、「縦にしてください」で画面を出すぐらいならそのまま縦で表示すればいいし。

というか、横画面への対応って、そこまでコストがかかるんでしょうか。あ、NTTグループが作っているアプリだから、ゼネコンと同じようにピラミッド型で実際の開発はひ孫受けぐらいがやっているので、無駄にコストがかさむのかもしれません。

横画面への対応がベストですが、どうしても無理なら、端末が横向きであっても、そのまま縦画面で表示すれば、横の状態で縦画面を操作できます。余計なお世話で「縦にしてください」と表示しているが故にユーザビリティを下げていることに気がついてもらいたいものです。

ちなみに、App Storeのレビューには、以前から頻繁にこのことが書かれていますが、一向に対応していないので、絶対に横画面には対応するつもりはなさそうです。日本企業って、ユーザーの声って届かないですよね。

とてもいいアプリなのに、そこだけが残念過ぎて、評価をがっつり落としいるもったいないアプリであります。