アイロンで時短したいならコード付きがいいよ

コードレスアイロン、コード付きアイロンの両方を使ってみてわかったことは、コード付きのほうが圧倒的に時間短縮ができるということです。

アイロンがけは衣類をきれいにするのに必要な作業です。必要な作業で定期的に行うからこそ、なるべく時間短縮したい作業でもあります。

アイロンを買うとき、最初にコードレスアイロンを何も考えなしに選びました。安くて手ごろなサイズのコードレスアイロンを購入してアイロンがけをしていたのですが、いらいらすることが多かったのです。

何にいらいらしていたかというと、アイロンをかけていてすぐに冷めるので、頻繁に温め直す必要があったのです。温め直してばかりで、アイロンがけといっても4分の3ぐらいは待ち時間になってしまいます。

時間が無駄だなと思い、時間短縮できるということは自分のために使える時間が増えることだという発送のもと、投資という意味で新しくコード付きのアイロンを買うことを決めました。

もう、中途半端なものを買っていらいらするのは嫌でしたので、ちょっと値段の張るアイロンで評判のいいものを選びました。

アイロンに1万円ですからかなりの出費です。でも、この1万円の出費で2時間以上かかっていたアイロンがけの時間が短縮できるなら、十分に価値のある値段であると思います。

実際に使ってみると、いままで使っていたコードレスのアイロンに比べて大型のアイロンですので、取り回しには慣れが必要ですが、待ち時間がないので次から次へすいすいとアイロンがけができます。実際にアイロンがけが半分以下の時間でできるようになりました。

時間短縮もさることながら、アイロンをかけていてストレスを感じなくなったのが一番大きいです。

アイロンがけが面倒だと思っている場合は、一度アイロンをコード付きで大型のものに換えてみるといいと思います。作業がスムーズになれば楽しめるようになるものです。