iPadとApple Wireless Keyboardでパソコンの使用率が激減

Apple Wireless Keyboardを購入したことによる変化です。

iPadとApple Wireless Keyboardをセットで使うようになって、パソコンを起動する回数が激減しました。パソコンを起動するきっかけって、ちょっとまとまった文章を書きたいというときがほとんどで、iPhoneやiPadでは苦手ないので文章入力を物理キーボードがあるパソコンを使って行うことで作業の負荷を下げていました。でも、その物理キーボードをiPad Airに繋げてしまいましたので、パソコンでしかできない作業でない限りは、iPadでもできてしまうのです。

たとえば、ブログを書く作業は、そこそこの文章量でもiPadで完結できてしまいます。

ほとんどの人はパソコンではなく、タブレットで十分なのかもしれないと思う今日この頃です。

カテゴリーiPad